1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 15:48:45.96 ID:MuR9gmu20
~白糸台・麻雀部部室~

カチャ

淡「こんにちはー」

照「………」(ソファで読書中)

淡「あれ?今日は先輩1人ですか?」

照「うん」ペラ

淡「隣、失礼しますねー」チョコン

照「………」ペラ

淡(うーむ…卒業間近でもこの態度ですか)

引用元: 照「淡、膝枕して」 淡「はい?」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 15:50:39.47 ID:MuR9gmu20
淡「他のメンバー全然着ませんね。弘世先輩のこととかはご存知じゃないんですか?」

照「菫は先生に呼ばれていた」

淡「そうですかー…」

淡「…」

照「………」

淡(会話続かない…っ!)

淡(…まあ、クールなところとかが先輩のかっこいいところなんですけどねえ。はあ…)

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 15:52:47.87 ID:MuR9gmu20
照「コ、コホン」

淡「?」

照「な、なあ淡」

淡「?何ですか?」

淡(珍しいですね…といか初めてじゃないですか?私に話しかけてくれたの)

照「膝枕、してくれないか?」

淡「………」

淡「…はい?」

照「に、二度も言わせないでくれ」

淡「え、ああ、はい…。膝枕くらいなら。どうぞ」ポン

照「ああ。失礼するよ」

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 15:56:07.34 ID:MuR9gmu20
淡(どうしたんでしょう。急に膝枕して、なんて)

照「…淡」

淡「なんですか?」

照「え、えーっと…」

照「やはり3年生も卒業間近ということで、お前には話しておかなくてはと思ってな」

淡「はい…」

照「インターハイ団体戦のことだ。私たちが3連覇できたのは菫や渋谷、亦野の活躍もあったが…」

照「その中には勿論お前もいる。私が悲願を成し遂げれたのはお前たちのおかげだと言っていい」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 15:58:22.31 ID:MuR9gmu20
照「…ありがとう」

淡「そ、それ祝勝会の時にも言ったじゃないですか」

照「ああ。でも、こうして2人きりなんだから、お前に対してだけ言っておきたくて」

淡「は、はあ…」

淡「何はともあれ、私の方こそありがとうと言いたいですけどね」

淡「1年生から優勝なんて経験させてもらって」

照「ああ…」

淡「って、先輩も1年から3連覇でしたっけ。そう考えるとすごいですね」

照「あ、ありがとう」

淡(…先輩、もしかして照れてます?)

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:00:29.35 ID:MuR9gmu20
淡「それにしても、膝枕させながらありがとうって言うのもどうかと思いますよ」

淡「そういうのはちゃんと、顔を向き合わせて言わないと」

照「そ、そうだな…」

淡(やっぱり、照れくさかったんでしょうか…?)

淡(宮永先輩にしては考えられない話ですが)

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:04:44.96 ID:MuR9gmu20
照「…少し、後輩に甘えてみたかっていうのも…ある」

淡「え?どういう意味ですか?」

照「…ん」

照「私の主観で言うと、次の白糸台を背負っていくのはお前だと思ってる。淡」

淡「…!」

照「主将の座こそ渋谷に託したが、実力で言えばお前は1年生で既に渋谷や亦野と同格だ」

照「勿論、次の虎姫にも入って活躍してほしい」

淡「そ、そんなの当然ですよ!残り2年も連覇するくらいの心構えですから!私は!」

照「ふふっ…期待してるよ」

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:07:11.80 ID:MuR9gmu20
淡(あれ?膝枕の体勢だから見えませんでしたけど宮永先輩笑いました?)

淡(そういえば先輩の笑顔も未だ見たことないですね…)

淡(営業スマイルなら何度も見ましたが、あれが本当の笑顔とは思えないですしね…)

照「そうか。その調子ならこの部室も安心して受け渡すことができそうだな」

淡「は、はい。任せておいてください」

照「ああ」

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:09:36.71 ID:MuR9gmu20
淡「…」

照「………」

淡「誰も来ませんね…」

照「そうだな」

淡「…せ、先輩。1ついいですか?」

照「なんだ?」

淡「何で今日に限ってこんな風に…」

淡「その…。話してくれるんですか?」

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:11:46.21 ID:MuR9gmu20
照「…そんなに驚かれるほどお前と話してなかったか?私」

淡「はい。というか今日が初めてですよ」

照「そうだったか」

照「…そうだな。さっきも言ったが、卒業間近で後輩に甘えてみたくなったのかな…」

淡「らしくないですね」

照「まあ、そう思ってくれても構わない」

淡(…?)

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:15:32.66 ID:MuR9gmu20
淡「…先輩、もしかしていつもの態度はキャラ作りだったんですか?」

照「………」

照「キャラ…。そうだな、そういう感じだな」

淡「そうだったんですか…」

照「…私が1年生の頃だ。菫に聞けばわかると思うが…。私は淡のような人間だった」

淡「へ?」

照「先輩たちに馴れ馴れしく喋りかけたり、生意気なことを言う下級生だったということ」

淡「私の評価ってそんな感じだったんですか…」

12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:17:12.63 ID:MuR9gmu20
照「まあ、それはともかく…」

淡「そうですね。今の先輩からは想像できませんよ」

照「…1年の時、当時の主将から言われたんだ」

照「これからの白糸台麻雀部を背負っていくのはお前だ、と」

淡「…」

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:19:33.61 ID:MuR9gmu20
照「確かに、団体戦でも個人収支で言えば私がトップだった」

照「そして個人戦でも部内で一番の成績も残せた」

照「だから私は、その言葉を重く受け止めたんだ」

淡「…」

照「威厳のある、畏怖の念を抱かせるような存在になりたくて」

照「口数も減らしていった」

照「菫とは1年からの仲だったが、私の変化は言わずとも理解してくれたようだ」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:22:06.85 ID:MuR9gmu20
淡「畏怖の念…ですか」

照「淡には全く効いてなかったようだけど」

淡「…まあ、私からしてみればただの根暗にしか見えなかったですね」

照「ひどいな」

淡「……」

淡「…先輩もひどいですよ」

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:23:25.68 ID:MuR9gmu20
照「何がだ?」

淡「だって…。こんな話、卒業間近に聞かされて…」

淡「もう先輩と会えるのなんてあと数日じゃないですか」

淡「私、こんな風に先輩とお喋りすることもずっと望んでたのに…!」

照「…」

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:25:15.21 ID:MuR9gmu20
淡「もうお別れする間近だっていうのに、ひどいじゃないですかっ!」ポロポロ

照「淡…」

淡「私はもっと知りたかったし見たかった!先輩の素顔も、元のキャラも!」

淡「確かに、クールでかっこいい先輩も良かったですよ。私は好きでした!」

淡「でもそれは先輩の偽の顔だなんて、今知らされて悲しすぎますよ…!」

淡「その顔をずっと好きだった私が、バカみたいじゃないですか…!」

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:27:15.70 ID:MuR9gmu20
照「あ、淡…」

淡「先輩のバカ!バカバカバカー!」ポカポカ

照「ちょっ…淡…!痛っ」

淡「後輩の痛みを身に染みて感じやがれですよ!バカバカバカバカバカ!!」ポカポカ

照「…っ」

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

淡「はあ、はあ…。本当に、バカ…」

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:28:27.66 ID:MuR9gmu20
照「…」スッ

照「淡」

淡「…もう膝枕はいいんですか」グスッ

照「ああ。それより…」

照「」ギュッ

淡「…!?」

淡「せ、先輩っ?」

19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:29:52.40 ID:MuR9gmu20
照「ごめん、淡…」

淡「…なんですか、今さら」

照「でも、淡も馬鹿」

淡「なっ…」

照「卒業したって、また会える」

照「その時に私の素顔でもなんでも見ればいい」

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/07/26(木) 16:31:10.93 ID:MuR9gmu20
淡「…本当に…バカですね…」ポロポロ

照「…どっちが?」

淡「どっちもですよっ!」ギュッ

淡「そんなこと言われて、ますます好きになっちゃいますよ…」

照「私も好きだよ。淡」

淡「バカ…」


カン!

21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/07/26(木) 17:22:36.89 ID:mAB/jieXo
もいっこカン!

…続いてほしい

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2012/07/26(木) 18:05:44.74 ID:0DDfNp8oo
しつこいの人?
めっちゃ良かったです乙乙
また書いてくださいね!

23: >>1 2012/07/26(木) 18:25:41.45 ID:MuR9gmu20
>>21
ごめん、HTLM化お願いしちゃったから今回はこれで終わりで

>>22
しつこいの人に影響受けたニワカですー 乙ありっ

25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2012/07/26(木) 20:30:42.47 ID:0DDfNp8oo
別人でしたか失礼しました
マジめっちゃ良かったです!
次回、期待してますで!

26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) 2012/07/26(木) 20:45:39.12 ID:9mjewxYv0
続き見たかったがこれはこれで乙!
照「淡、デートしてくれ」 淡「デ、デートですか…!?」


1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:32:58.57 ID:CyqFfLO20
照が大学へ進んだ春の話です 

前→照「淡、膝枕して」 淡「はい?」 


ちょっとモモ果樹臭がするけど気にしないでくださいな


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:34:45.02 ID:CyqFfLO20
~大学~ 

照「はあ…終わったか」 

照「菫。お昼行こう」 

菫「ん、お前は終わりなのか」 

照「…あれ。菫はまだ講義あるのか?」 

菫「ああ。悪いが土曜は1人で飯行ってくれ」 

照「分かった」 

菫「ああ。それじゃ、また後でな」 

照「うん。また後で」 

 ・ 
 ・ 
 ・ 

照(…暇になったな)

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:36:46.94 ID:CyqFfLO20
照(学食行ってから部活にしても良いけど、1人で食べるのもなんだしな) 

照(…そういえば淡は暇だろうか) 


~大星宅~ 

淡「ぐー… ぐー…」 

ピリリリリリ ピリリリリリ 

淡「ん…?」 

ピリリリリリ ピリリリリリ 

淡「電話…?人の土曜日の昼寝を邪魔するとはなんと無粋な…」

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:38:25.84 ID:CyqFfLO20
淡「もしもし…」ピッ 

照『淡?宮永だけど』 

淡「………」 

淡「み、みみみ宮永先輩ぃぃ!?」ガバッ 

照『なんだその反応は』 

淡「い、いえいえ何でもないです!」 

淡(何でもなくないです!先輩から電話なんて初めてですよ!)

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:41:01.71 ID:CyqFfLO20
淡「そ、それで何か御用でしょうか?」 

照『昼食はもうとったか?』 

淡「い、いえ。まだですけど」 

照『そうか。今1人で、部活の時間まで暇なんだ。一緒にどこかで食べないか』 

淡「は、はいっ!すぐ行きます!」 

照『そ、そんなに急がなくてもいいが…』 

淡「いえいえっ!待ち合わせはどこにしましょう!?」 

照『じゃあ、○○駅の前で』 

淡「はい!じゃあ、それではまた後で!」ピッ

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:43:54.34 ID:CyqFfLO20
ダダダダダ 

淡母「淡、やっと起きたー?お昼はそこに」 

淡「いい!今から食べてくる!」(風呂場へゴー) 

淡母「ええー…。友達と約束でもあったのかしら…」 

 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 

~電車~ 

淡(もう次の駅…) 

淡(一番可愛い服を着てきたけど、気に入ってくれるかな…) 

淡(それにしてもこんな突然に呼び出しをくらうとは…。今度は事前に言ってくれるように頼もう) 

淡(そんなこんなを思ってるうちに到着っと)

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:46:19.55 ID:CyqFfLO20
~駅前~ 

照「………」ペラ 

淡(あそこで読書してるの宮永先輩かな。私服かっこいいじゃないですか) 

淡「宮永先輩ー!」 

照「…ん、やっと来たか」パタン 

淡「あ…すいません。そんなにお待たせしましたか?」 

照「……」 

照「いや、私も今来たところ…」

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:48:24.51 ID:CyqFfLO20
淡「お気遣いはありがたいですがそれは流石に無理があります」 

照「だよね」 

淡「すみません。ちょっと支度に手間取って…」 

照「いや。私が急に呼び出したんだから。気にするな」 

淡「は、はい」 

淡「…それで、どこで食べます?」 

照「来るときに目星を付けておいた。そこへ向かおう」

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:49:45.06 ID:CyqFfLO20
淡(…さっきもそうでしたが先輩がそんな気遣い出来るとは驚きですね…) 

淡「分かりました。お願いしますねー」 

 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 

淡「………」 

照「どうした。不満か?」 

淡「いえ…少し審議中なだけです」 

照「不満って事じゃないか」

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:51:29.13 ID:CyqFfLO20
淡「いや、だってここマックじゃないですか!」 

照「お昼と言ったら学食かここだろう」 

淡「まあそれは一理ありますが…」 

淡「折角人を呼び出したんですから、もうちょっと雰囲気あるところへ行きましょうよ」 

照「そういうものなのか」 

淡「そういうものですって。きっと」

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:52:46.24 ID:CyqFfLO20
照「じゃあ…ファミレスでもいいか?余り高いところでも…」 

淡「むー…及第点ですね」 

照「何で上から目線なんだ」 

淡「一般常識においては私の方が上でしょう」 

照「そういうものか」 

淡「そういうものです」 

 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 

淡「そんなわけでファミレスに到着しました」

12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:55:35.30 ID:CyqFfLO20
照「入るか」 

カラン カラン 

店員「いらっしゃいませー!お2人様でよろしいでしょうかー?」 

照「はい」 

店員「喫煙席と禁煙席、どちらに致しましょう?」 

照「禁煙席でお願いします」 

店員「かしこまりましたー奥の空いているところへどうぞー」 

淡(結構テキパキとこなすんですね…) 

淡(しどろもどろして私の出番になると踏んでましたが) 

淡(流石に見くびりすぎでした)

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:57:30.67 ID:CyqFfLO20
淡「さて、何を食べましょうか」ペラ 

照「決めた」 

淡「はやっ!?」 

照「淡は?」 

淡「いやまだですって!」 

照「そうか」 

淡「っていうか先輩が即決したメニューってなんなんですか…」 

照「マグロたたき丼」 

淡「メニューの端に小さく書いてる奴じゃないですか…。即決するようなものですか?」 

照「このファミレスに来るときはこれにすると決めている」 

淡「えー…」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 17:59:07.38 ID:CyqFfLO20
淡「メニューって『これとか美味しそうじゃない?』『え?どれどれー』とかするもんでしょう」

照「メニューを即決して空き時間に読書を…」 

淡「根暗か!!」 

照「ひど…。時間を有意義に使ってるのに」 

淡「………」 

照「なんだ、その目は…」

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:01:20.68 ID:CyqFfLO20
淡「先輩…本当に私のこと好きなんですか?」ボソッ 

照「っ!」カァァ 

淡(あ、赤くなった…。やっぱり実はシャイなんでしょうか) 

淡「いや、だって…レストランの空き時間なんてお喋りに使うものでしょう?」 

淡「仮にも好きな人の前で『空き時間に読書する』なんて非常識ですよ」 

照「そ、そんなものなのか…」 

淡「またそのパターンですか…」

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:02:41.80 ID:CyqFfLO20
照「すまない…でも…」 

照「…後輩と…ましてや…その」 

照「好いた人と一緒に食事をするなんて初めてなんだ…」 

淡「…」 

照「だから、至らぬ点はあると思う…。ごめん、淡」

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:06:39.43 ID:CyqFfLO20
淡「…はあ。仕方ない先輩ですね。どちが先輩なのやら」 

照「…ごめん」 

淡「でも『好いた人』ってちゃんと言ってくれたのは嬉しいですよ」 

淡「乙女はそういうのに弱いですから」 

照「…そういうも」 

淡「それはもういいですって」 

照「あ、ああ。ありがとう」

19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:10:30.92 ID:CyqFfLO20
淡「じゃ、メニューに戻りましょうか」 

淡「ほら先輩。これとか美味しそうですよ?特製スパゲッティとか」 

照「…じゃあこの海産スパゲッティにしてみる」 

淡「ん、そうですか。じゃあ私はこのトマトスパゲッティで」 

淡「サラダも頼みましょうか」 

照「う、うん」 

 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 

淡「で、先輩。大学ではどうなんですか?」

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:12:40.70 ID:CyqFfLO20
照「菫と一緒だから心配はいらない」 

淡「いや、心配してるわけではないですよ。新生活はどうですかってことです」 

照「あ、ああ。楽しくやらせてもらってる」 

照「麻雀部に入って…やはりその道の名門だから手強そうな人はたくさんいた」 

淡「先輩から見て手ごわそうな人ですか…。レベル高いんですね」 

照「チャレンジ精神みたいなのが久々に感じられて楽しいよ」 

淡「楽しそうで何よりです」

21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:13:41.30 ID:CyqFfLO20
店員「お待たせしましたートマトスパゲッティの方はー」 

照「来たな」 

淡「はい。早速いただきましょうか」 

照「うん」 

淡「…」モグモグ 

照「………」モグモグ

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:15:30.35 ID:CyqFfLO20
淡「ただのファミレスにしては美味しいですね」 

照「うん」 

淡「そっちのも美味しいですか?」 

照「ああ。美味しい」 

淡「じゃ、一口いただきますねー」ヒョイッ 

照「ちょ、行儀悪…」 

淡「そーいうもんなんですっ」 

照「…ごめん」

23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:17:08.96 ID:CyqFfLO20
淡「んー謝られても困りますよ。そこは『じゃ、淡のも貰う』って行きましょうよ」 

照「!そ、そうだな。お前のも貰うよ」 

淡「はい。どうぞ」 

照「…確かに美味しいな」モグモグ 

淡「でしょう?…って先輩」 

照「?」 

淡「トマトソースが跳ねてますよ。ほら」グイッ 

照「……ごめん…」

24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:19:13.46 ID:CyqFfLO20
 ・ 
 ・ 
 ・ 

照「……あ、淡」 

淡「何ですか?」 

照「最近そっちはどうなんだ?先輩としてちゃんとやってるか?」 

淡「大丈夫ですよ。秋季大会が終わって一旦虎姫は解散されましたけど、絶対また入ってやりますし」 

照「そうか」 

淡「昨年の先輩の活躍を見て入ってきた有望な新入生もいますし。今年も全国はうちのものですよ」

25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:20:15.87 ID:CyqFfLO20
照「…その新入生に追い抜かれないようにしろよ?」 

淡「ご冗談を」 

照「冗談じゃないんだけど」 

淡「…大丈夫ですよ」 

照「ならいいんだけど」 

淡「はい」 

照「……」

26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:22:36.02 ID:CyqFfLO20
 ・ 
 ・ 
 ・ 

淡「ごちそうさまでした」 

照「礼儀正しいんだな」 

淡「いえ。今日は先輩がいるので礼儀正しく振舞ってるんです」 

照「人の皿からパスタとったくせに?」 

淡「あれは恋人特権で大丈夫です」 

照「…それでも、『振舞ってる』って言ってしまったら意味ないだろ」 

淡「ええ。ですけど偽の態度とるなんて先輩じゃないですし。と思い直しまして」 

照「む…」

27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:24:04.55 ID:CyqFfLO20
淡「それじゃ、そろそろ出ましょうか」 

照「ああ」 

レジ「ありがとうございましたーお会計はご一緒に?」 

照「一緒でお願いします」 

淡「えっ」 

レジ「承知しました。合計で~」 

照「」チャラ 

淡「……」

28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:25:59.37 ID:CyqFfLO20
店員「またお越しくださいませー」 

カラン カラン 

淡「先輩。これ」ジャラ 

照「ん…?なんだ?」 

淡「さっきのスパゲッティの代金です。別におごってもらわなくて結構ですよ」 

照「いや、それは悪い。私が勝手に呼び出したのに」 

照「それに今日は迷惑かけてしまったから」

29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:28:35.41 ID:CyqFfLO20
淡「…私は先輩に対して文句は言いましたけど」 

淡「別に私はめんどくさい女でも、傲慢な女でもないですよ」 

照「そ、そういう意味で言ったんじゃない」 

淡「じゃ、どういう意味ですか?」 

照「先輩としてだ。先輩なら後輩に奢ったりするだろ」 

淡「もう先輩は白糸台の学生じゃないんですから気にしないでください」 

淡「それに私は先輩と後輩、という間柄のために先輩と食事したわけじゃないです」

30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:31:14.87 ID:CyqFfLO20
照「…それって」 

淡「それくらいわかりますよね?恋人として来たんですよ」 

照「…!」カァァ 

淡「さっきも言いましたけど私は傲慢な女とかじゃないです。だからお金は自分で払います」 

照「わ、分かった。ごめん…」 

淡(でもこれは先輩の親切心から来てたんですね。ますます好きになりました) 

照「で、でも。淡は私のことを『先輩』って呼んでる」 

淡「呼び方は関係ないです。それとも先輩は『照ちゃん』とか『てるてる』とか呼ばれたいですか?」 

照「恥ずかしいな」 

淡「でしょう?」

31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:34:27.38 ID:CyqFfLO20
 ・ 
 ・ 
 ・ 

淡「で、この後どうします?先輩は大学へ戻りますか?」 

照「…淡はこのあと暇か?」 

淡「はい。私は」 

照「…お願いがある」 

淡「はい?」

32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:35:57.89 ID:CyqFfLO20
照「淡、デートしてくれ」 

淡「……」 

淡「デ、デートですか…!?」 

照「…至らない点はたくさんあった。カッコ悪い姿を見せたと思う…」 

照「だけど、久しぶりに会って思ったんだ」 

照「今日は、淡と一緒にいたい…」 

淡「…っ!」

33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 18:38:30.19 ID:CyqFfLO20
照「い、色々…教えて欲しいんだ。だから、その」 

照「デートに、連れて行ってくれ…るか?」 

淡「も、もちろんです!私が手とり足取り教えてあげますよ!」 

照「あ、ありがとう…。淡」ニコ 

淡(~~~っ!!) 

淡「」ヨロ… 

照「あ、淡!?」ガシッ 

淡「先輩…。それ、営業スマイルじゃないですよね…」 

照「そもそも営業スマイルってなんだ…」 

淡「…生きててよかったです」 

照「??」 


カン!

34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) 2012/08/01(水) 19:43:31.40 ID:hmB+dWzc0
乙! まだ頑張れるだろ~?

36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/01(水) 20:26:50.86 ID:CyqFfLO20
うーん、続きどうしよう。デート続きっぽいのにしたらいい? 

まあ板は残しとくんで書き溜めたら投下するよー

41: >>1 2012/08/04(土) 17:44:36.21 ID:0qHOXLea0
待っててくれた人いるか知らんが続き書いたので投下しますー 

色々調べたけど東京の地理とかデートスポットとかさっぱりだったのでもうなあなあでお願い。 

あと、もう板落ちてるので悪いけどage進行で行きます。

42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 17:46:42.61 ID:0qHOXLea0
~大学・部室~ 

ガチャ 

菫「失礼します」 

部員「あれ?今日は1人?」 

菫「?…まだ照は来てないんですか」 

部員「うん。一緒じゃなかったの?」 

菫「いえ…」 

Prrrrr

43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 17:48:57.24 ID:0qHOXLea0
菫「あ、すいません」ピッ 

菫(照…?) 

菫「もしもし」 

照『あ、菫?』 

菫「照。お前何してるんだ?こっちはもう部室にいるんだが」 

照『さっきまで外でご飯を食べてて』 

照『それと、これから用ができたから今日の部活は休むと部長に伝えておいてくれ』 

菫「用?珍しいな、お前に麻雀より優先する用があるなんて」 

照『まあ、な。それじゃ、頼んだ』 

菫「あ、ああ。それじゃ」 

ツー ツー 

菫「…?」

44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 17:51:24.22 ID:0qHOXLea0
~ファミレス前~ 

照「お待たせ。菫には今日休むと伝えておいた」 

淡「じゃ、先輩。どこ行きましょうか?」 

照「そうだな…。淡は行きたい場所あるか?」 

淡「私は先輩と一緒ならどこへでも」 

照「お前ってさらっと恥ずかしいこと言うよな」 

淡「それは先輩もですよ?」 

照「そうなのか…?あまり恥ずかしいことを言った記憶は」 

淡「あーあー!それより!早くどこか行きましょうよっ!」ギュッ

45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 17:53:12.57 ID:0qHOXLea0
照「あ、淡…!腕絡めるな…っ!」 

淡「嫌なんですか?」 

照「い、嫌じゃないが…。恥ずかしい」 

淡「くすっ。そうですか。じゃあ今は許してあげますね」スッ 

照「あ、ああ…」 

淡(今気づきましたが先輩ってからかい甲斐がありますね) 

照「コ、コホン。とりあえず…そうだな、服でも買いに行くか」 

淡「服?」

46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 17:55:21.65 ID:0qHOXLea0
照「新居への引越しとかゴタゴタしてて、私服を余り持ち合わせていないんだ」 

照「買っておこうと思ってたが忘れていた。よければついて来てくれるか?」 

淡「もちろんです!」 

淡(うーん…けど先輩の服って結構イケてますから) 

淡(私が口出しする必要も無さそうですね。嬉しいのか残念なのかわかりませんが…) 

照「そうか、ありがとう」 

淡「それで、どこで買うんですか?」 

照「………」 

淡「…?どうかしたんですか?」

47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 17:57:54.26 ID:0qHOXLea0
照「あ、いや…。と、とりあえずジャスコにでも行こう」 

淡「え」 

照「え?」 

淡「…いえ、何でもないです。行きましょう」 

淡(ふんふむ…) 

 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 

淡(で、到着したわけですが)

48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 17:59:55.07 ID:0qHOXLea0
淡(先輩…さっきから案内板を凝視してますね) 

淡「先輩?行きませんか?」 

照「あ、ああ、うん。よし、行こう」 

淡「はい」 

 ・ 
 ・ 
 ・ 

淡(むー…やっぱこうなりますか…) 

淡(デパート内の服屋へ行くのかなと思いましたけど) 

淡(ジャスコの服コーナーへ一直線ですから…。これは予想が当たってしまいましたね) 

照「ど、どうした?淡」

49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:02:01.33 ID:0qHOXLea0
淡「…先輩。今日のその服、自分で買いました?」 

照「!」 

照「………」 

淡(あー…やっぱり) 

照「…お母さんに買ってもらったやつだ」 

淡「予想はついてたので恥ずかしがらなくてもいいですよ」 

照「え」 

淡「ジャスコへ行くと言った時から予想はしてたんですが…」 

淡「先輩って自分で服買わないんだなーって」 

照「う、うん…」

50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:04:51.36 ID:0qHOXLea0
淡「でもすいません。早めに言い出せなかったものですから…」 

照「私も最初は淡に聞こうと思ってたんだが…言い出せなくてすまない」 

淡「いえ。私の方こそ『手とり足とり教える』だなんて言っておいてこれですから。恋人失格ですよ」 

照「し、失格なんかじゃない」 

淡「ありがとうございます。じゃあ今度、私のおすすめのお店にでも行きましょう」 

照「ああ。そうしてくれると助かる」 

淡「はい。けど…これからどうしますか?」 

照「映画でも見に行くか?この上に映画館があるし…」 

淡「あ、それいいですね。行きましょうか」

51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:06:31.36 ID:0qHOXLea0
 ・ 
 ・ 
 ・ 

淡「うーん…」 

照「何か見たいものあるか?」 

淡「なんか最近はパッとしたのないですね…」 

照「そうかな」 

淡「先輩って、映画とか見たことあります?」 

照「子供の頃に1度。妹と一緒に見た」 

淡「へえ…そういえば妹さんは元気ですか?」

52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:08:55.47 ID:0qHOXLea0
照「ああ。毎日メールか電話が来るが元気そうだ」 

淡「…!?」 

淡「ま、毎日…ですか?」 

照「ああ。そういえばまだお前は全国の舞台で咲と戦う機会があるな」 

淡「…っ。その時は、先輩はもちろん私を応援してくれますよね?」 

照「2人が同じ卓上で競うとなると難しい問題だな…」 

淡(難しい問題…) 

淡「せ、先輩!これ見ましょう!」ビシッ 

照「ん?どうした急に…。『夜間病棟Ⅳ』…ホラーか」 

照「お前、ホラー系が好きなのか?」

53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:11:10.91 ID:0qHOXLea0
淡「は、はい。実は」 

照「というかこれシリーズものみたいだから、前作とか見てないと楽しめないと思うが…」 

淡「い、いいんですよ!ホラーはストーリーより雰囲気ですから!これ見ましょう!」 

照「そこまで言うのなら…」 

 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・

54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:12:52.25 ID:0qHOXLea0
『……』テクテク 

『いい加減姿を見せたらどう!?誰よ、さっきからついて来てるのは!』 

『なんなのよ一体…』 


淡「………」 

照「………」 


『きゃ――――――っ!!!』 


淡「…!」ガシッ 

照「…!」ビクッ

55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:14:48.51 ID:0qHOXLea0
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 

照「終わったな」 

淡「先輩、どうでした?」 

照「大して怖くなかったが…淡が腕にしがみついてくるのに一々驚いた」 

淡「え?しがみついたって私がですか?」 

照「ん?秋子が振り向いてそこに幽霊がいた時とか、2・3度しがみついてきただろう」 

淡「いえ…身に覚えがないんですけど」

56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:16:57.52 ID:0qHOXLea0
照「え?」 

照「いや、感触を覚えたのは左腕だったし、左に座っていたのは淡だけ…。え…?」 

淡「まさか…本当に幽霊…?」 

照「…」クラッ 

淡「せ、先輩っ!?」 

 ・ 
 ・ 
 ・ 

照「わざわざ医務室まで来ることなかっただろうに」 

淡「倒れたら普通医務室まで運びますよ…そりゃ」 

淡「…で、先輩…。すいません、さっきのは嘘です」

57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:18:59.42 ID:0qHOXLea0
照「何がだ?」 

淡「本当は腕にしがみついてました。…先輩を驚かせてやろうと思ったんですけど」 

淡「こんな結果になって…ごめんなさい」 

照「嘘だったのか…よかった」 

淡「よかったって、先輩。マジに怖がってました?」 

照「…そんなわけないだろ。映画も大したことなかったしな」 

淡「はあ」 

淡(いつもならもっとからかってやりたいところですが…。まさか倒れるとは思ってなかったです) 

淡(案外怖がり屋だったりするんですか。本当に変な人ですね…)

58: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:21:08.01 ID:0qHOXLea0
照「そんなこんなしている内に5時か…。門限まで間に合うか?」 

淡「私がですか?」 

照「ああ」 

淡「私は大丈夫ですよ。というか夜9時に『友達の家に泊まる』と言ってもオッケー出されるような適当な家ですし」

照「けど何かあったら大変だ」 

淡「なんなら、今日先輩の家に泊まりに行きましょうか?」 

照「え」 

淡「明日日曜ですし。問題は無いですよ」 

 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 

59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:23:10.14 ID:0qHOXLea0
淡「ということで先輩が住んでるマンションに到着です」 

照「まさか本当についてくるとは思わなかった…」 

淡「まあまあ気にしないでください。それより早く入りましょうよ」 

照「ああ…」 

ガチャ 

淡「うわー…結構広い部屋ですね」 

淡「家賃とか高くないんですか?」 

照「問題ない。個人大会の賞金の貯蓄がたくさんある」 

淡「しかしこんなに広いのに中身はソファとテーブル、あとはテレビと本棚だけ。なんとストイックな」 


60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:25:12.69 ID:0qHOXLea0
照「卓もある」 

淡「あ、ホントだ…。というかこれ全自動卓じゃないですか。すごく高いんじゃないですか?」 

照「とある雀荘の大会の賞品に」 

淡(高校生が出入りして良かったんでしょうか…) 

照「淡、もう夕飯作ってもいいか?」 

淡「え?作れるんですか?」 

照「…そっち?」 

淡「あ…いえそうじゃなくて、材料とかは大丈夫ですかってことです」 

照「ああ。それなら問題はない」

61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:27:48.88 ID:0qHOXLea0
淡「そうですか…。だったらお昼はお弁当でも作っておけばいいのに」 

照「…ああ。その手があったな」 

淡「え」 

照「まあそれはともかく。もう夕飯にしても構わないか?」 

淡「はい…」 

照「よし。淡はテレビでも見てて」テクテク 

淡(台所へ行きましたけど…。大丈夫なんでしょうか) 

淡「先輩。私も手伝います」 

照「ん?分かった。よろしく頼む」キュッ 

淡(先輩のエプロン姿って凄まじい程の違和感を感じますね…)

62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:29:41.17 ID:0qHOXLea0
淡「何作るんですか?」 

照「適当にオムライスあたりでもいいか?」 

淡「はい。先輩の手料理なら何でも」 

淡(食べれるかが問題ですが) 

淡「あ、玉ねぎでも切りましょうか?」 

照「いや、包丁は持つな。危ない」 

淡「む…包丁くらい使えますよ」 

照「万一指を怪我したりしたら大ごとだろう。卵の方を頼む」 

淡「はーい…」

63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:31:13.59 ID:0qHOXLea0
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 

照「淡が手伝ってくれたおかげで早く作れたな」 

淡「ええ。早速いただきますね」 

照「ああ」 

淡「……」モグモグ 

淡(…あれ) 

照「口に合うか?」 

淡「いや、普通に美味しいですよ!これ」

64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:33:17.20 ID:0qHOXLea0
照「そうか。よかった」 

淡「先輩って料理できるんですね…。麻雀しか能がないと思ってたんですが」 

照「1人暮らしに向けて勉強した」 

淡「だったんですか。それにしても美味しいです」 

照「喜んでもらえたようでよかった」 

淡「ごちそうさまでした」カチャ 

照「はや」 

淡「あまりに美味しかったもので」 

照「足りたか?」 

淡「こんなに美味しいもの作れるならもう少し食べたい気もしますね」

65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:34:51.28 ID:0qHOXLea0
照「じゃあ汁物でも作るか」 

淡「お願いします」 

照「今度は手伝わなくていいからテレビでも」 

淡「はい」 


照「…」トントントン 

淡「………」ジーッ 

照「何か用?」 

淡「いえ。料理している先輩を観察しているだけです」 

照「そうか」トントントン

66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:36:55.69 ID:0qHOXLea0
淡「指、怪我しないように注意してくださいね」 

照「大丈夫」 

淡「先輩は、私が怪我したら大ごとって言いましたけど」 

淡「それって、私が麻雀部の部員だからって意味ですか?」 

照「ああ」 

淡「私が注意してと言ったのは、恋人として怪我して欲しくないからですよ」 

照「『恋人』って言葉に随分とこだわるんだな」 

淡「その物言いはどうかと思います」 

照「わかってる。私も淡が大事だ」

67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:39:02.00 ID:0qHOXLea0
淡「それは嬉しいですけど…。あ、火傷にも気をつけてくださいね」 

照「ああ。それと、『けど』なんだ?」 

淡「私と妹さん、どっちが大切ですか?」 

照「…何でそういう質問がくるんだ?」 

淡「妹さんから毎日連絡くるらしいじゃないですか」 

照「ああ」 

淡「それに、妹さんと私が同じ卓上で競ったらどっちを応援するか、難しい問題だとも言いましたね」 

照「ああ」 

淡「希望としては、私だけを応援して欲しいです」

68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:44:20.20 ID:0qHOXLea0
照「咲に嫉妬でもしているのか?咲は妹、お前は恋人だ」 

照「どちらも大切な人だから1人を選べと言われたら難しいだろ」 

淡「気持ちはわかりますよ。…ですからこれは私のわがままです」 

照「…そうか」 

淡「…すいません。こんな空気にするつもりはなかったんですけど」 

照「淡が私のことを大切に思ってくれているということにしておく」 

淡「…はい」 

照「淡。味見してくれるか?」スッ

69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:48:30.10 ID:0qHOXLea0
淡「味見ですか?いいですよ」 

照「…あ、すまない。これじゃ熱いな」 

照「ふー ふー」 

淡「!」 

照「はい」 

淡「は、はい…」ズズッ 

淡「ちょっと辛いです…」 

照「そうか?味噌多くしすぎたか」 

照「…これなら」ズズッ

70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:51:52.27 ID:0qHOXLea0
照「少し薄まったと思うがこれでどうだ?」スッ 

淡「ん…」ズズッ 

淡「丁度いいです。うちのお母さんの味噌汁に味が似てます」 

淡(なんか気づいたら間接キスになってましたね) 

淡(先輩は気づいてないんでしょうか…?) 

 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 

71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:53:42.66 ID:0qHOXLea0
『プロ雀士2人をゲストに招き対談していだくこのコーナー!』 
『今日のゲストは~!』 
『小鍛冶健夜です。お願いします』 
『三尋木咏だよー。よろしくねぃ』 
『最初のテーマは次に狙うタイトルとそれにかける意気込み。まずは三尋木プロからどうぞー』 
『わっかんねー』 
『ええ!?』 


淡「あはは、三尋木プロは相変わらずですね」 

照「麻雀強い人は変人ばっかりだな」 

淡「先輩がそれいいますか」 

照「私は変人じゃない」 

淡「へえー」 

照「…」ムスッ 

淡「はは、冗談ですよ。ま、それはさておき…」 

照「なんだ?」

72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:55:58.89 ID:0qHOXLea0
淡「そろそろお風呂に入りたいんですけど…先輩先に入ります?」 

照「もう9時か。そうだな、私が先に入る」スタッ 

淡「はい。あ、バスルームどこにあるのか確認させてもらいますねー」 

照「ああ」 


照「ここだ」 

淡「やっぱり、結構広いんですねー」 

照「淡、着替えるから」 

淡「あ、はい。ごゆっくり~」 

バタン 

照「……」ヌギヌギ

73: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:57:39.08 ID:0qHOXLea0
 ・ 
 ・ 
 ・ 

ザアアアアアアアア 

照「はあ…」 

淡「せんぱーい、失礼しますねー」ガチャッ 

照「!?」 

照「あ、淡っ!?」ズルッ 

淡「あ、先輩!危ないっ」 

淡「と、わわっ!?」 

照「!」 

ドサッ

74: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 18:59:13.39 ID:0qHOXLea0
淡「せ、先輩大丈夫ですか…って」 

照「あわい…」 

淡「先輩?」 

照「…出て行け」ドンッ 

淡「うわっ、とっ!?」 

バタン! 

淡「……」 

淡「せ、先輩…」 

照『………』ワシャワシャ

75: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:01:41.84 ID:0qHOXLea0
淡「お、怒らないでくださいよ」 

照『別に。怒ってない』ワシャワシャ 

照『淡がいたら危ないだけ。昼でもそうだったし』 

淡「…!」 

淡「………」 

照『………』ザザー 

淡「…ごめんなさい」 

照『……まだ裸のまま?』 

淡「…はい」

76: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:03:12.01 ID:0qHOXLea0
照『風邪ひく。タオルまくのなら入ってきてもいい』 

淡「は、はい!」 

ガチャ 

淡「あの…先輩」 

照「…いや、もういい。私こそ変に責めたりして悪かった」 

照「淡の気持ちも…少しは分かってるつもりだから」 

淡「…」 

照「淡、背中流して」 

淡「え?」

77: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:05:16.30 ID:0qHOXLea0
照「背中」 

淡「は、はいっ」 

照「……」 

淡「先輩の背中、綺麗ですね」ゴシゴシ 

照「もうちょっと力強くしてもいい」 

淡「…折角綺麗なのに、傷が付いちゃいますよ?」ゴシゴシ 

照「別に構わない」 

淡「…構わなくないです」ゴシゴシ 

淡「流しますよ」ザアアアアアア

78: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:06:58.25 ID:0qHOXLea0
照「ありがとう。私はもうあがるから」 

淡「…そうですか」 

照「はあ…まあいい。背中くらい流すよ」 

淡「!」 

照「ほら。タオルのけろ」 

淡「は、はい」スルッ 

淡「背中だけとはいえ…や、やっぱりちょっと恥ずかしいですね」 

照「人の入浴中に裸で飛び込んできた奴が何を言うんだ」

79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:08:43.39 ID:0qHOXLea0
淡「あれ、結構勇気いるんですよ?」 

照「はあ…」ゴシゴシ 

淡「先輩、ちょっと痛いです…」 

照「ああ」ゴシゴシ 

淡「まだ痛いです…」 

照「汚れ落ちないぞ?」 

淡「落ちますよ」 

照「…もういい」ザアアアアアア 

淡「ありがとうございました」 

照「ああ。もうあがるぞ」

80: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:11:16.03 ID:0qHOXLea0
バタン 

淡「…少しは分かってるつもり…ですか」 

淡(…全然、わかってないですよ) 

 ・ 
 ・ 
 ・ 

バタン 

淡「あがりましたー」 

照「ああ。もう寝るぞ」 

淡「早いですね。まだ10時ですよ?」 

照「もう10時、だ」 

淡「はーい…」

81: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:13:35.68 ID:0qHOXLea0
照「私はソファで寝るから、淡は寝室のベッドで寝て」 

淡「え…」 

照「なんだ?」 

淡「いや、私が押し入ったようなもんですし。私がソファで寝ますよ」 

照「珍しいこともあるもんだな。お前が遠慮するなんて」 

淡「茶化さないでください」 

照「だがここは私の家でお前は客だ」 

淡「でもっ…」

82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:15:35.93 ID:0qHOXLea0
淡「…私は、先輩の恋人です…!」 

照「……」 

淡「客として来たんじゃないです。恋人として…だから、そういう配慮はやめてください!」 

照「かくいう淡も、変に遠慮してるけど」 

淡「…でも」 

照「はあ…。わかったよ」 

淡「え?」 

照「恋人として来たのなら…。その」 

照「…一緒に寝ようか。淡」 

淡「そ、それでお願いします…!」

83: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:17:01.01 ID:0qHOXLea0
 ・ 
 ・ 
 ・ 

照「電気消すぞ」パチッ 

淡「…ベッドは少し狭いんですね」 

照「一人用だから」 

淡「先輩…そっちに寄ってもいいですか?」 

照「変なちょっかいは出すなよ」 

淡「出しませんよ」モゾモゾ 

照「………」

84: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:18:44.53 ID:0qHOXLea0
淡「先輩って、家の中と外では本当に違いますね」 

照「そうか?」 

淡「デート中やファミレスでは私が主導権握ってたのに。家からは立場逆転ですよ」 

照「……」 

淡「もう少し喋りますけど、いいですか?」 

照「勝手にしろ」 

淡「じゃ、勝手にしますね」

85: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:21:08.86 ID:0qHOXLea0
淡「…私、本当は寂しがり屋なんですよ」 

照「………」 

淡「今日…必要以上にベタベタしたりして、その結果迷惑かけたりして…本当にすいませんでした」 

淡「…でも」 

照「今まで私が構ってやれなかったから、その反動で…か?」 

淡「大体そのとおりです」 

淡「今までっていうのがどれくらいをイメージしてるかは知りませんが」

86: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:23:41.61 ID:0qHOXLea0
淡「…私が虎姫に入れるように努力したのは、先輩に憧れていたから」 

淡「麻雀部に入る前。むしろ先輩に一目惚れしたときから思ってたんです」 

淡「先輩と恋人になりたい、付き合いたいって」 

照「………」 

淡「それでも先輩は…私が虎姫に入って距離を縮めても、話しかけてくれることもありませんでしたね」 

淡「だからあの日…膝枕の日?ですか。先輩の本当の顔を見れて、すごく嬉しくて、幸せでした」 

照「………」

87: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:26:35.86 ID:0qHOXLea0
淡「でも先輩は、それからも余り構ってくれませんでした」 

照「…ごめん」 

淡「いえ、咎めてるわけじゃないです。引越しに大学に部活に新生活にと…先輩も忙しかったでしょうしね」 

淡「ですからこれも、単に私のわがままです」 

照「………」 

淡「でも今日。先輩と妹さんは毎日電話やメールをしていると聞きました」 

淡「先輩は私に電話やメールを寄越したこともなかったのに…って、嫉妬しちゃったんです」 

照「………」

88: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:29:26.59 ID:0qHOXLea0
淡「話は変わりますけど、先輩って実は結構甘えん坊ですよね」 

照「そんなこともないと思うが」 

淡「そうですか?いつも気を張りすぎて、誰かに甘えたくなったことあったじゃないですか」 

照「…あれは、相手が淡だから」 

淡「ありがとうございます。…でも」 

淡「でもそれ以上に、私は寂しがり屋なんですよ」 

淡「ずっと待ってたんですから。先輩と触れ合えるのを」

89: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:30:54.64 ID:0qHOXLea0
照「……」 

照「もうあんまり寂しい思いはさせないようにする…努力する」 

淡「それで気を張るようなら、本末転倒ですよ?」 

照「大丈夫。淡の前だったら気を張ることはないから」 

淡「そうなんですか?」 

照「…淡」 

淡「何です…」 

照「」ギュッ

90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/04(土) 19:31:42.72 ID:0qHOXLea0
淡「……えへへ、先輩も少しは乙女心が理解できるようになりましたか」 

照「別に。私がこうしたかっただけ」 

淡「それはそれで嬉しいです…」 

淡「おやすみなさい、先輩」 

照「ああ」 

照「おやすみ。淡」 


もいっこ、カン!

92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/08/04(土) 20:57:12.19 ID:NV3wGPZDO
続き期待してよかったー 
もっとイチャラブ見たいね

94: >>1 2012/08/06(月) 18:45:30.65 ID:3uxDPQdP0
続きちょっとだけ書く

95: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/06(月) 18:46:41.04 ID:3uxDPQdP0
淡「………」 

淡(…なんだろう、身体が揺れている気が…) 

『―――きろ!』 

淡(…?というかこれ目が覚めてきてるってことか…まだ眠いんだけど…) 

『あわい!』 

淡(宮永先輩の声…?まだ夢の中なのかな私…) 

淡(…!)ガバッ 

照「やっと起きたか」 

淡「…そういえば先輩の家に泊まってましたね、私」

96: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/06(月) 18:48:05.03 ID:3uxDPQdP0
照「服も乾いてるから早く着替えろ。遅刻するぞ」 

淡「遅刻?今日学校はないですけど…」 

照「何を言ってるんだ。部活があるだろう」 

淡「あ、そうでした…」 

淡「…ってまだ6時じゃないですか…まだ寝れますよ…」 

照「お前は家に帰って制服に着替えて学校へ行くんだ。時間は多い方がいいだろう。寝るな」 

淡「…はいはい」

97: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/06(月) 18:49:01.04 ID:3uxDPQdP0
照「なんだその返事は」 

淡「いえ、何でもないです」フラフラ 

照「早く顔洗って、歯磨いて」 

淡「…あ、歯ブラシないですね」 

照「………」 

淡「先輩の借りてもいいですか?」 

照「ダメだ」 

淡「そりゃそうですよね…」 

照「…買ってくる。朝ごはんがあるから食べてて」 

照「寝るなよ?」 

淡「はい…」ポワーン

98: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/06(月) 18:50:21.46 ID:3uxDPQdP0
照「………」 

照「淡、こっち向け」 

淡「…はい?」 

照「」グイッ 

淡「ん―――――」 

淡「…!?」バッ 

照「すぐ戻るから」ガチャ 

淡「………」 

淡「マジですか…」 


カン!

101: >>1 2012/08/08(水) 00:27:36.18 ID:vz+m81G+0
バレみてあわあわの口調発覚 
ということでこのスレでシリーズ終わりにするw

102: >>1 2012/08/08(水) 00:28:37.00 ID:vz+m81G+0
見てくれた皆さんありがとー&乙あり 

また新しいの書いたら見てね!それでは!